富士通「LIFEBOOK TH90/P」試し買いレビュー

・富士通「LIFEBOOK TH90/P」で描き途中

「IGZO液晶」と「Wacomスタイラスペン」対応のハイブリッドタブレットPC…らしい。
正直なところVaio fit 13Aとすごく迷ったのですがやはりMade in Japanの塊という
魅力が勝った感じです。Wacomペン使えるフルHD超PCと思って買ったのですが…。

・超高解像度液晶の弊害
綺麗だけどAdobeのフォトショップなんかは各種アイコンが小さくなりすぎて
使いづらいです。ベクター準拠のおかげかイラストレーターのほうは問題なく
表示されます。これはMacbookProRetinaをWindowsベースで動かしたときに
同じ現象が報告されてたのでまぁ同じワナが発生したかなと。
ただ本当に紙に書いてるかのようにドット感が少ない画面に
WacomのペンでAdobeソフトに筆圧検知で描けるというだけで
我慢できる気持ちになるから不思議です。イラストもRetina用の
高解像度画像をオリジナルサイズで鑑賞できる良さもあり一長一短かなと。

・付属のペンについて
細い本体に収納可能なペンがついてきますが細いのでお世辞にも描き易いとは
言い難いです。一応上の画像は付属のペンで描きましたがネットで調べた感じ
FujitsuのスタイラスペンLB-PN4が使いやすいらしいので注文しておきました。

・変形について
ユニークな横回転機構でほかの人に画面を見せれるのが便利です。
やや奥行にスペースが要りますが卓上でそのまま変形できるので。

・タブレットとして
13.3型でもタブレットとして運用可能な高解像度で視野角もIPSほどではないが
TNよりよくて個人使用には問題ない。人に見せるときは相手に向ければいいだけ
というのが斬新すぎてこのPC専用の問題なさのような気がしなくもないですが。

ただ重いです、タブレットと考えると急激に重いので手に持って使うのは非現実的。
重さもバッテリもモバイルノートとして普通くらいであってあくまで一時的に
タブレット的に使いたくなる場面でも使えるという範囲です。
個人的には前まで使っていたノートPCが1.5kgくらいだったので1.6kg弱のこれも
許容範囲ですがWacomの筆圧検知を13.3型フルHDで使いたいとか言わなければ
もっと軽いPCはたくさんあります。ただしWacom純正液タブPCのCintiqCompanionは
13.3型で1.8kg、キーボードと角度調整の台は別途用意と考えるとかなりの重量差が出ます。
あとバッテリは交換できるので重量をいとわなければバッテリ2個で5時間×2駆動も可能。

・角度調整
液晶がわりとどの位置にでも動くので軽く手持ちのものを挟ませるだけで
ヒンジもしっかしており安定します。角度の自由度はかなり高いかなと。

何よりふつーのノートPCとして使いながら必要の応じて画面を倒せば
液晶タブレットになる点が良いです。変形機構と指紋認証の兼ね合いの
都合ではありますが地味に液晶の位置がキーボードから高くなってるところも
逆に画面が見やすくて意外な利点になってます。

・処理能力
Corei5-4200Uなので性能は低いですがA3くらいまでのファイルサイズなら
よほどにdpi上げなければPhotoshop、Illustratorともに問題なく動作します。
ただし重い処理をかけるとファン音がかなりうるさくなるので注意。
普段がほとんど無音に近いだけに負荷が大きく感じれて心配になります。
でも個人的にはそれほどでっかいファイルサイズ扱わないのでこれで充分かなと。

以上そんな感じで。

だらだらと書きましたが全然使いこなせてはないので
まもうちょっといろいろといじれてから追加報告しようかなと。

でした、ではー。
 
 

スポンサーサイト
プロフィール

ねこたい

Author:ねこたい
元N.E.E.T所属の橙猫。
◎現在の最新更新履歴
※:日記更新は例外扱い。
・コメントの公開・非公開は
許可制タイムラグ有りです。
(管理人宛のみ設定も有)

カテゴリー
最近の記事
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSフィード
FC2カウンター
最近のトラックバック
最近のコメント
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる