FC2ブログ

D.C.梅雨その3(機械の心)

D.C.梅雨カテゴリーその3です。

「雪月花」編クリア。
とりあえず感想として以下追記です。

ネタバレOKな方のみクリック+ドラッグ反転で。
以下反転。

D.C.Ⅱ~To You~感想編その3

・『機械の心』

時期的にはD.C.Ⅱ本編が大体風見学園付属3年冬時のお話だったのに
対してこのお話はその半年前の梅雨時が舞台設定されています。
いちおーラストパートで季節が三つ進んで春の時に卒パで
杉並と火薬どうこうだったのでたぶん間違いないかと思います。

で、今回のお話で気になるところがやはりこの時間軸でしょう。
他の梅雨編と違ってほぼ本編に近い時間軸で展開されるだけに
過去のことを語っているという形式では基本的に展開されません。
そして、最終的にはメインヒロインたるμさんもとい咲耶さんと
結ばれることになるので当然、本編へのつながりはなくなります。
一個の独立した完結するストーリーとなっているので
新規ヒロインによる追加シナリオと考えたほうがしっくりきますね。

どうしても展開上、恋愛話に持っていかないといけない以上
μ・咲耶さんの感情リミッターが壊れててという話の下りは
本編で美夏編をやっている方にはすぐ分かるくだりかと思われます。
ただ違法改造であるとかアングラでの取引・故障時の対応だとか
美夏編でなぜロボットが嫌われているかの説明が若干曖昧だったのに
対してより具体的な言葉を並べて詳細に設定されているところは
説得力が増しているなと感じました。まぁ五十年後の技術うんぬんは
ともかくシナリオライターの方は相当、いろいろ考えて書いてる
のではないかと感じました。流通がどうで普及度がどうで現状の問題に
対して研究所はどう思っててその対応がどうでみたいな。

で、最終的にはμさんと結ばれて終わることになるります。

ただこの場合、義之の行動は本編で誰とも結ばれないEND的に冬を過ごすことに
なると思われ、義之をつなぎとめる力が不足に感じるのですが…

物語も最終的には修理のために研究所へ連れて行かれることになるので
義之と過ごした時間がμさんの記憶から消去されて…
まぁそこで泣かないといけないくだりを作ってるので
結ばれた相手のほうに記憶がないことからどうしても
今度は義之のほうが枯れない桜の限界から冬を越せない気も…

ただしゲームでは、”つながり”自体は失われたわけじゃないんだっていう
くだりがラストで出てくるので、おそらく問題ないと思っていいのでしょう。
記憶を失っても心に強く焼き付いたものが残っている限り…というのは
本編だと杏編の奇跡にもつながるので総合的に考えると無理のない下りかなとは
思います。…ただこの場合だと触れられはしないですが
多分さくらは助かってないんでしょうねー…泣けます。

でも今回のくだりでやはりさくらが機械というかロボット系統にも
かなりの知識を持っていることが伺えます。研究所の職員としての
水越先生との会話からも数多の博士号保有者としてのさくらの持つ
経歴は考慮されての会話がなされてるように感じますし。
(え、思い込みですか…?…おかしいなぁ。)
と、ともかくも金銭感覚においても多分さくらさんにとってはカネなんて
いくらでも手に入るものな気がするので実は義之の金銭的悩みは
意外とどうとでもなる…結局、最後のほうはさくらさん自身がお金のことは
気にしなくていいと言い出してしまうのでなんとも。
特許や研究費供与だけで莫大稼いでるのが
事実だとしてもそこはあまり言わない約束のようなー。

…気がついたら咲耶さんでなくてさくらの話になってたので今回の感想は
このあたりで。でもその4の紫陽花編感想はもっとさくらさんだよと予告。
でした。ではー。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ねこたい

Author:ねこたい
元N.E.E.T所属の橙猫。
◎現在の最新更新履歴
※:日記更新は例外扱い。
・コメントの公開・非公開は
許可制タイムラグ有りです。
(管理人宛のみ設定も有)

カテゴリー
最近の記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
FC2カウンター
最近のトラックバック
最近のコメント
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる