FC2ブログ

D.C.梅雨その5(まとめ)

D.C.Ⅱ梅雨カテゴリーその5です。

「まとめ考察」編で以下追記。

ネタバレOKな方のみクリック+ドラッグ反転で。
以下反転。

・D.C.Ⅱ~To You~から分かる世界観考察

…今回の話を見ていくとさくらと由姫さんはそれぞれの方法で
魔法使いとしての宿命に立ち向かったのがよく現れています。
なぜ、旧作D.C.において一度、魔法の力にあれだけ後悔した
さくらがD.C.Ⅱ本編において最終的に不幸な結果を招きかねなく
願いをかなえるには余りにもちぐはぐなことになる選択肢、
つまり義之と「枯れない桜」という選択肢をとったのかが
明らかになってきます。これはD.C.の世界における魔法使いに
とって好きな人と結ばれて血統を残すということの宿命を
表わしていて、「子供ができる=血統を残す=自身は力を失う」
という構図が読み取ることができます。
つまりさくらにとっても直接誰かと結ばれて子供を持つということは
自身の力の喪失とおそらくその後10年は持たない体になるということが
あったからでしょう。
この理由は魔法使いとしての覚醒が成長を止めてしまうことが
往々にしてあることが原因と思われます。さくら然り、アイシア然り
たぶん音姉も…でも音姉はこの後リミッターがかかり直して
普通に成長するのでアルバムによる再覚醒となる本校一年生の冬までは
また体が成長していたと思います。
…ムネが小さいのはやはり幼少時の覚醒でブランクがあるからかと(ぇ)

えーと、話がそれましたが体が成長を止めるということは子供ができて
魔法の力を失うと、逆に魔法で止まっていた時間が逆転現象を起こして
その後の寿命を縮めてしまうのではないかと考えられます。
ただそのことを優秀な魔法使いであった由姫さんは知っていて
それでも結ばれたいと願った相手が朝倉父(おじさん)なのでしょう。
結果は上記のとおりに音姉が10歳になる前に
由姫さんは命を失うことになるのですが。
ただその現実はそれを目の当たりにした
さくらにとって魔法使いが普通に幸せな家族を持つということが
いかに困難かを見せつけられたとも言えます。
またさくらの魔法による外見年齢と実年齢のギャップを考えるとそこから
逆転してくる負荷の大きさは即、死に至る可能性も十分考えられます。
それは魔法使いであるがゆえに背負わなければならない運命。
だからさくらにとって残された選択肢はそんな運命すら捻じ曲げるほどの
奇跡の魔法、つまり「枯れない桜」しか選択肢は無かったということでしょう。

そのことは由姫さんも十分、承知していて自分とは違う方法で
愛する家族を手に入れようとするさくらのことをある意味
運命にあらがう戦友のように感じていたのではないかと思います。
由姫さんは由姫さんなりの幸せの手にいれかたで「ここまで」だった。
じゃぁさくらのやり方はどこまで行けるのか。うまくいく公算は
そんなに高くなくてもきっと期待してたと思います。自分とは
違う可能性を血のにじむような努力と莫大な知識を持って
切り開いていこうとする稀有な魔法使いとしてのさくらを。

それとやはりその可能性を由姫さんに信じさせたのは他ならぬ
義之の存在だったと思います。魔法による人造生命と聞くと
不安ですが実際の義之を見て、そのあまりの自然な人間らしさに
由姫さんは絶対さくらのやってることは実を結ぶ、いや結んでほしいと
強く願ったと思います。
だから娘たちと一緒に居て成長してと心から願ったのだとも。
それはD.C.世界における魔法使いにとっての新しい可能性にもなるから。

…と、ここまで語ってはみたのですが
このダ・カーポの世界だと魔法使いってまりに不幸なシステムですね。

ただ「枯れない桜」はもともと「芳乃のばあちゃん」がさくらの為に
作ったのを考えると実は旧作D.C.時点で純一と結ばれていればそれは
枯れない桜の消失と同時にさくら自身の年齢逆転現象を回避する
システムとして機能し旧作ファンディスクから考えられる
普通に純一と一緒に成長して幸せを手に入れるさくらという構図は
成り立つのかなと考えられます。

…そう考えると由姫さんもさくらが作り直した「枯れない桜」に
力がもう少し蓄えられていれば違った結果になったかもしれません。
まぁ制御するさくらの側の限界との兼ね合いもあるので一概には
言えないかもしれませんが。でも植えた直後の力でも延命はできてた
らしいので…可能性は十分あったと思います。

ただその万能と思われた「枯れない桜」自体がD.C.Ⅱ本編時では
叶え続けてきた願いの代償としてさくらを襲うことになるのですが…。

…D.C.ⅡP.C.の最高追加シナリオ、アイシア編が正史となりづらい以上は
やはり正史としてさくらは魔法使いとしての運命に最終的に
飲み込まれてしまうことになるのでしょうし、どこまで悲劇的な作品だよと
思ってしまうのですが…その悲劇の琴線に触れるところがまた魅力といえば
魅力なんですよねー。
…ので個人的に救いを求めるのはやはり純一が由姫さんに
託された思いを持って最後の最後で枯れない桜の中からさくらを助ける
っていうのが個人的には一番見たいEDなのですが…。

…はたしてそれを原作はどう処理したのか。
結局、アニメ編を正史にしてしまったら枯れない桜と一緒に消えた
さくら、純一、二人のことは触れられずじまいですし。
や、義之だけは無事に戻ってこられるのだけれども…。
でも旧作を考えるとアニメとマンガの混ぜたくらいが正史っぽい扱い
でしたのでやはりここは各種マンガ版を総合しつつ判断…
って曲芸様の公式見解を待てよって話ですね。
ここでまた音夢(オヌム)の影響がどう関わってとか語りだしたら
方々から顰蹙(ひんしゅくー)を買いそうなのでやめておきます。

とりあえず以上そんな感じで。

やっぱりさくらが一番可愛い。(ぇ)…結局結論はそれ。

でした。ではではー。
スポンサーサイト



テーマ : D.C.?S.S. ~ダ・カーポ? セカンドシーズン~ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ねこたい

Author:ねこたい
元N.E.E.T所属の橙猫。
◎現在の最新更新履歴
※:日記更新は例外扱い。
・コメントの公開・非公開は
許可制タイムラグ有りです。
(管理人宛のみ設定も有)

カテゴリー
最近の記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
FC2カウンター
最近のトラックバック
最近のコメント
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる