FC2ブログ

結局キャノ吉に…。

ひょんなことから親にデジカメを譲ることになったので
どうせなら夏の稼ぎを少し散財しようということで
コンパクトデジカメのハイエンドモデル購入計画発動。
色々と見て悩みはしたのですが基本キャノン信者ということもあり
最も珍しくない(orz)キャノンPowershotS95を買うことに。
101004_2034~0001
というわけで買ってしまいました。
以前のPanasonicFX150より画素数は1000万画素クラスと
落ちるのですが実質カメラはレンズ性能の方が大きいというのが
良く分かる画質の差。裏面の液晶も妙に発色が鮮やかで
キレイです。それと一番の決め手となったのはその多機能さ。
マニュアル操作で絞り、シャッタースピード、ピントが
ダイヤル式で動かせるので手のひらサイズから本格的な
設定での写真が撮れます。まぁ3万円台後半と値段も
倍ぐらいしましたが。あとボディサイズもさすがに
半回りほど増えました。ただ同じPanasonic系列だとLX5は
さらに大きいですが。形態性を損ねないという点では
S95に軍配。画質の芸術性では確かにLX5の方が上かなとは
感じたのですがコンパクトさのほうが優先順位高く結局
一番ありきたりな選択肢に。ハズレが少ないということで一つ。
ただS95と前身モデルS90だとほとんど見分けがつきません。
画質よりはJPEG+RAWの切り替え設定独立だったり表面のスベリ止め加工
だったりと触って初めて気がつくレベルの変更がほとんど。
ハイビジョンワイドムービー16:9が撮れる以外の明確な
スペック変更は皆無と思ってよいかと。細かいところが
使いやすくなっている以外はモデルチェンジの意味は薄め。
あくまでver.1.0がver.1.1って感じです。
実売価格もS90が暴落しないあたり性能差の無さを物語っているような。
まぁせっかく買うならかゆいところが改善されてるS95を推しますが
値段に差があるようならS90で良いのかなと。
あ、画質的な痒さはどうにもならないのでそこに不満があるなら
やはりもっと口径の大きいレンズで携帯性犠牲覚悟の品を買うべき。

結論:損は無いけど画質に個性は光らない…。
繁雑に色々できすぎるのが個人的には好きなのですが。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○近況
出勤拒否してカメラ用のSDHCカードを買ったり。
こっちも値段がピンキリ。だがここはあえて国産を。
なぜか海外産をうちのFMVは直スロットで読み込まないので。

…これが流石兄弟の呪いであろうか。

あと母方祖母への誕生日ダンボール製作を手伝ったりしました。
むしろそちらのほうが優先順位は高かった。

○57勝82敗2分
久々で更新を忘れていました。いや負けていたから
記事にしなかったのではなく。でもいろんな意味で
マートン212安打の方がめでたい気がする。
今シーズンの総括もそのうち。

以上そんな感じで。

基本、実用機に偏向機体は要らないということか。

でした。ではー。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ねこたい

Author:ねこたい
元N.E.E.T所属の橙猫。
◎現在の最新更新履歴
※:日記更新は例外扱い。
・コメントの公開・非公開は
許可制タイムラグ有りです。
(管理人宛のみ設定も有)

カテゴリー
最近の記事
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSフィード
FC2カウンター
最近のトラックバック
最近のコメント
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる