FC2ブログ

これが魔法戦記というものか…。

○魔法戦記バーニングアリサForce~IF~

もしもバーニングアリサがForceの世界にいたらと考えた場合

エクリプスに魔法無効化金属がそのまま通用したりしたら
実は話が一瞬で終わってしまうのではないかという妄想。

色々と注意が必要なので本文は以下追記にて。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

逆巻く大気、その渦中でアリサ対峙したその存在こそ

リアクト状態のEC兵器(エクリプス・ウェポン)を持つ

凶鳥(フッケバイン・ファミリー)のEC適合者であった…。

EC適合者「このEC因子を受け継ぐ者は
     そう、世界を殺す猛毒となる…!」

アリサ「表現が抽象的すぎていまいちピンと来ないわね…。
    正直、一見した限り最強って感じには見えないけど?」

EC適合者「ふ…信じられないか…そうだろうな。全てを滅ぼし過ぎるが
     故にその力の測りようもない。そしてこの力に感染したが最後
     我々は血塗られて生きるより他になくなった…この絶望…
     貴様ら既存の枠組みに飼い殺されてきた者達には分かるまい…!」

アリサ「分からないし、分かりたくもないわね。そんな戯言。」

EC適合者「なら、あの局員と同じ力無きものの運命、その身をもって知るが良い!」

吹き抜ける一陣の風、その殺界が瞬時にアリサを呑み込む…かに見えた
その瞬間

ガキィンッ!

魔導殺しの凶刃を真っ向から受け止めた不動の刃…それは「紅蓮」。

EC適合者「何っ!?この全てを病化させるエクリプスの刃を受け止めただと?」

アリサ「教えてあげるわ、この世に絶対の力なんて無いってこと。」

EC適合者「…だが、刃を交えられたところでECドライブ状態の我が反応速度と肉体強度には…勝てぬ!」

瀑布の如き連撃の嵐が彼女に襲い来る!
しかしその刃の全てが彼女を捉えるに至らない。
『神速』の領域に入った彼女はその体捌きだけで
敵の懐深くまで踏み込む…そして…

「アンタ、甚だしい初歩的勘違いをしているわ。
 速度や筋力がいくらあってもそれを扱う技術が備わってなきゃね!」

EC適合者「ならば肉を切らせて骨を断つ!」

肉体の再生を当てにした捨て身の一撃!
だがその動きすら想定の範囲内。
刹那の閃きのうちにアリサの姿は視界からかき消え…そして!

「アンタのその幻想、あたしがブチ壊す!」

キィーーーン!

御神流奥義『閃』

超神速の刃が敵体内のECリアクターを狙い過たず貫く。

次の瞬間…。
EC適合者「こ、これは…。私の…カラダが…。」

アリサ「どう、久々に人間の痛みを思い出した気分は?」

EC適合者「…やられたよ…まさかこのような“力”が存在していようとはな…。
     もっと早くその力に出会っていれば私は…私の仲間たちは…ゴフッ…」

アリサ「もう…しゃべらない方が良いわよ。貴方のEC因子は無力化された。
    すぐに治療を受ければ人間だった時のように助か…。」

EC適合者「良いさ…私はこれで…やっと死ねる。死にたくても死ななかったこの体が
     死ねるんだ…。だから…、そうだな。私の仲間にまだ感染度の浅い…者もいる。
     あいつらはまだ侵攻が浅い…引き返せる…はずなんだ…だから…。」

アリサ「…分かったわ。」

EC適合者「仲間を…頼んだ…。」

その言葉とともに急激な肉体の変異からの逆転がもたらす軋みが
…一人のEC感染者の命を奪った…

アリサ「…後味…悪いわね。何だってこの世界の人間はこうも
    全員が全員、不器用なやつらばっかりなのかしら。
    …でもまだこの刃で救える人がいるなら
    こんなとこで立ち止まってる場合じゃないってことよね…。
    なら、今度こそ…私がその歪んだ運命の連鎖…ここで断ち切る!」

………………

…………………

……………………と、そんな夢を見た。

アリサ「って言う超未来の夢を見たの!すずか、どう思う?」

すずか「あの…色々と反則過ぎて、もうどう返事をしていいのやら…」

アリサ「な、何?そのカワイソウな人を見る目は!
    あっ、ちょ…すずか、待ちなさい、待ちなさいってば~!?」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

…はい。終わり。。。
そうですね、やっぱり魔法無効化金属だからこその
「イマジンブレイカー」ネタに走りたかったんです。
という感じの1件落着にしちゃってみました。
完全に「とある~インデックス」2期第1話と大差無い感じですが
バニアリの力ならこれぐらい一件落着してしまうんじゃないかと
思ってしまった次第。いや、フツーに考えたらここまで
魔法無効化金属が効果あるわけもないのでしょーが

「紅蓮」はきっとアリサの「カラダの内から出るチカラ」と
すずか補正を反映して最強なんですよ!という妄想でした。

すみません、色々とすみません。

以上そんな感じで

「ま、現実はいつもそう単純じゃないってことよね…。イヤになるわ。」
…的に実際には様々な意思が錯綜する重厚なドラマが待ち受けてるはずです。
さすが、「魔法戦記バーニングアリサForce」凄いなぁと思いながら果報を…

でした。ではー。


スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ねこたい

Author:ねこたい
元N.E.E.T所属の橙猫。
◎現在の最新更新履歴
※:日記更新は例外扱い。
・コメントの公開・非公開は
許可制タイムラグ有りです。
(管理人宛のみ設定も有)

カテゴリー
最近の記事
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSフィード
FC2カウンター
最近のトラックバック
最近のコメント
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる