FC2ブログ

とりあえず時間がかかった…とか。

…更新しないうちに色々とありました。
まぁ基本的にはサークルOBのリレーマンガに
集中していたのだということで。。。

○まどか☆マギカ 4話&5話
既に6話の話題で持ちきりですがニコニコ視聴なもので。
遅ればせながら。
確かなQBの手腕が素晴らしいのと、ほむほむ教が
成り立つのもわかるなぁというのが…。
しかし見れば見るほどさやか(青)が死亡しそうで…。
良いキャラしてるのですけどね。
あと傷が治りやすいんだのフラグは割と大事かも。

他のキャラにも色々と特殊能力がありそうな気がします。
観てると大体のキャラが分かりやすく武器を使って
ある程度、指向性を必要とする攻撃をしているので
全方位に魔力バリア的な攻撃が可能なタイプは
それだけで割と上位にランク付けされるのやもと思ったり。

○ラノベとか各種
・「レンタル・マギカ」。あ、マギカつながりか。
クライマックスへ向けての準備回的なお話でした。
電撃文庫の「イスカリオテ」と両立しながらコンスタントに
書いてあるのが凄いですね…。やはり真言密教が西洋に通用する
魔法戦と言うのが燃えるものがありますよね。好きです隻蓮さん。

・「ランジーン・コード」2巻
このライトノベルがすごい!大賞作の続編。遅ればせながら。
今回のお話ではついに?フランスの文化人類学者(1908~)ならぬ
レビ・ストロース嬢(フィクションです)参戦で
この作品の詞族という概念の捉え方の基本が分かりやすく提示された気がします。
要するに未開民族と文化人類学のスタンスが織り込まれている
ということなでんですが、すぐに気付けなくて不覚。
このまま詞族の新進化主義だぜとか言いながらサーリンズとかも
活躍しちゃったりするんでしょうか(ぇ

1巻の時からなんだか読んでて学術っぽい要素を多分に感じたのは
このへんの学問的な話が踏まえられているからかと
感心してしまいました。これがホントの文化系ヲタクホイホイか。
これに大賞、出した人たちもそっち系の知識があったのは間違いない。

ただどっちかっていうと能力そのものに大きな影響を与える方向に
話が打ち出されてしまっているので、特殊スペックな部分と人類学的要素が
消化不良に複雑に混ざり合ってるなと。まぁパっとは理解しづらい
モヤモヤ感こそが文化人類学の理論だったりするのですが。
agencyの概念とか。行動規範?むむ、どうやっても良い日本語にならない…。

人類学とSF的な要素を絡ませようというのだから不思議な喰い合わせが
何とも言えない食感というか読感をかもしだしてホントにスゴイなと…。
読みやすくは無いですが。いや、設定や要素の複雑さを考えれば
十分に読みやすいはずなんですが、だとしても。

まぁ、そんな難しい話は、

置・い・と・い・て

ツインテール教信者としては

「由沙美ちゃんカワイイよ」だけで事足ります。

今回ははっきりいってほぼ全て彼女のお話でしたしー。

○近況
リレーマンガはとりあえず完成…というか
終わったことにしたという方が正しいですが。
1Pの1コマに丸1日以上かかった時点で
色々と挫けそうになった、もとい挫けました。
最初、「メロンブックス」や「とらのあな」も店先を
描くはずだったのですが…アーケード街背景だけでもう無理と。

いちおー参考までにこんな感じで頑張ってましたのワンカット。

…研究室関係では
InDesignを使うとかなり簡単に、印刷屋用完成形データが
作れて便利。とかいうことを先週くらいからやってました。
たいしたデキではないですが薄々の簡易報告書でも
1冊作るというのはホント色々と良い勉強になります。はい。
…まぁリンクが外れたりボックス指定がアウアウとか
問題もあったり無かったりはするのですが。
…少しは資格持ちの面目躍如できた気がしなくもないです。

以上そんな感じで。

むむ、「バーニングアリサVivid」も外堀が埋まりつつあったとは!
これで確実にコロボックルの数は越えたな…(ぉ

でした。ではー。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ねこたい

Author:ねこたい
元N.E.E.T所属の橙猫。
◎現在の最新更新履歴
※:日記更新は例外扱い。
・コメントの公開・非公開は
許可制タイムラグ有りです。
(管理人宛のみ設定も有)

カテゴリー
最近の記事
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RSSフィード
FC2カウンター
最近のトラックバック
最近のコメント
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる