FC2ブログ

全力全開で脚色なの2nd!…とか。

○魔法少女リリカルなのはA's劇場版

(上の画像は公式パンフレット\1000円の表紙です。劇場にてお買い求めできます→■公式グッズ)

見てきましたー。ネタバレ注意なので近況以下の追記部分で感想書きます。
というわけで先にガンダムAGEをば。

○機動戦士ガンダムAGE 41話「華麗なフラム」

細かいところはまとめサイトにて→(ガンダム速報

な、なんて濃厚な死亡フラグだ!…と言わざるを得ない感じで
ツインテさんもといフラムに急に回想シーンが入ったり
「ゼハート様…」とか思わせぶりなXラウンダー予知映像が
流れたりとか、もう赦してあげてと思わざるを得なかったですが
なんとかこの一話は生き残れたみたいで良かったです。ふぅ。

ただし代わりに次回タイトルをフラムよりも話数とか前フリで
言ったらさらに一体、何話あなたに絡む伏線がありましたかと
ツッコミたくなること請け合いな「ジラード・スプリガン」とか
いう妙な思わせぶりなのにぽっと出感半端無いキャラに
絶賛死亡フラグが建築。…まだイゼルカント様の切り札キャラも
声出ししていないと言うのに尺が足りるのか心配です。
まぁ色々と伏線とか説明とか流れとか全般的に投げっ放しで
どうとでもしてしまうのがAGEの凄いところですが。
ホント、油断できません。
まぁフラムがマジシャンズ8隊長ドール・フロストの妹だって
分かったことくらいですね。まぁMS搭乗時は髪を結って
貴重なツインテ分が無くなる上にこれが被撃墜時にふぁさっと
広がったりするのが目に見えるのでやっぱりこの先生き残れない
気しかしないです。

しかしアセムとゼハートのところが一番戦闘シーンが熱く
感じてしまったワナ。なにせキオとかもう首狩りCファンネルと
球体フィールド展開で無双状態、ガンダムAGE3-FXが苦戦する
イメージとか正直、精神的な動揺で、くらいしか思いつかない
くらい強いんですが…。

といったあたりで以下に近況。

---------------------------------

○近況
私も自力で進むしか無いと思う。
そのための一歩、それを全力でまっすぐ。

そう思いました。

というわけで再度言いますがネタバレ注意!







○魔法少女リリカルなのはA's The MOVIE 2nd
(公式ホームページはコチラ→■←ここをクリック)


流石は劇場版!というデキでした。
鑑賞チケットがまたしても信者なら最低9回は観に
行かせようと設定された特典の数々!とか
写真にある通りポップコーン袋と紙コップと
専用の折りたたみ台まで1000円で売りつけてくる
素敵搾取仕様でした、というのは 置 い と い て。

…あとグッズで気になったのはメタルブックマーカーで
シャマルとザフィーラが在庫圧倒的に余ってました…orz

そんなわけで私はもちろん、ザッフィーの分を買いましたが。
こいつぁ貴重な人型だぜ、ふぅ!とか思うのは
きっとStrikerSでピンチにも人型にならせてもらえず
やられてイヌっぷりがイタについてしまった印象があるせい…orz。

で、内容的な感想をさらりとですが、

本当に良かったです。感動しました。シナリオ、演出も
さることながらフルスクリーンでのド派手な魔法・変身と
エフェクト満載、BGMも良くて非常に盛り上がりました。
特にユーノやクロノ、ザフィーラといったところも含めて
メンバー全員に最後、見せ場を作るところは展開を知って
いても泣けるデキではないかなと思います。また最初とラストに
リインフォースの欠片を継いだリインフォースツヴァイで
語りを入れるという演出も素晴らしく最高でした。

で、ストーリーは基本的にはアニメ2期通りのお話…と言いたい

ところがぎっちょん、全力全開脚色粉飾でしたね!

とゆーわけでここから先は
魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's ドラマCD Side-T
とかで聞いたことある方ようのネタになります。

…で、どこらへんが粉飾かと言いますと
結局、これ1stの時もそうでしが
アニメから十年以上後のリリカルなのはvividで上映される
劇中映画というかたちになってるんですよね。

つまり基本的に時空管理局側のトップエースとなった
なのは達の栄光の過去を後輩たちに映画でお披露目って感じなので

時空管理局側の黒い部分とかゴタゴタとかいった
裏事情的な面は一切合切カット、そりゃもうズバっと。


ようするに「闇の書」ページ完成とその処分にまつわる所で
暗躍していたリーゼロッテ、リーゼアリアとその主、グレアム提督は
まったく登場しません。また、はやて達が裁判で罪を軽減されるのに
色々と悶着があったのが実際ですが映画では関係者の努力で
あっさりと裁判は軽めの処分ってことで終わったよ!なノリに…。

まぁ劇中映画と知ってて見るのとそうでないのとでは
大違いな映画かなと。逆に知らなければ二度おいしいとゆー。

以上そんな感じで。

38勝38敗6分 五分の星と得失点差で前半戦Aクラスとか。
しょうじき、ぎゃくにおちつきません。かちがこわいやまい。

でした。ではー。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ねこたい

Author:ねこたい
元N.E.E.T所属の橙猫。
◎現在の最新更新履歴
※:日記更新は例外扱い。
・コメントの公開・非公開は
許可制タイムラグ有りです。
(管理人宛のみ設定も有)

カテゴリー
最近の記事
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
RSSフィード
FC2カウンター
最近のトラックバック
最近のコメント
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる