スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近見た映画とか。

しばらく映画館も行った記憶が無かったのですが
一応、「この世界の片隅に」だけは地元民として観ておくべきと
思ったので見てきました。ローカルな地名や地形がわかるだけに
細かいところまで忠実に描写されていると感じましたし凄い出来でした。

当時を描くにあたっての自然体さが逆にリアリティをもつというか
何というか。映画館では多くの地元のお年寄りもいらっしゃっていたので
戦時下の記憶がある人から見たらまた印象が全く違うのだろうなどと
思いつつ観ていました。絵柄は絵本調ですが中身は完全に大人向けで
濃い内容です。むしろ子供には意味側kらないシーンが多いだろうなぁと。

久々に凄い映画を観たなぁと。

○近況
ガンダムTHEORIGINの4話も観ました。
結構、話が進んだというか次回からは普通に
一年戦争当時に突入しそう。実質、前史の話は今回までっぽいですね。
細かくはあれですが前回から技術革新早すぎて
もうちょっともったいぶるか、間を補完するかしてくれても…でした。

あと今回の戦闘はテムさんに連邦のこれはMSじゃない言われてたし
MS同士戦としてはノーカウント扱いぽいですね。後史的にはサイド7で
ガンダムとザクの戦闘が最初のMS戦ってことになるわけですし。
まぁ連邦的にも後の歴史記録に今回の戦いをMS同士の戦いとか記録に残さない
であろう悲惨な内容、結果だったし残当。大本営的にも勝った戦い=初のMS戦闘
ってことで記録されてるんだろうなぁと邪推しながら観てました。

以上そんな感じで。

あと C の話題
いつの間にか新井さんが絵本に!?

…と思うねこたいでした、では。


PS4購入してみたり…とか。

特にこれをプレイしたいというものはなかったのですがなんとなく
PS4を購入しました。Proでなくて通常版新型のほうを。
小型で低消費電力モデルが出たら買おうと思ってたので
Proはほぼ確信をもってスルーしたかたち。
スリムで見た目の圧迫感がないので良いですが
処理が重くなると通気口も小型化でそのぶん
ファンも回転数大く回るためかなり音がします。
まぁファン音が大きいといってもプレイ中はスピーカーでなく
イヤホンかヘッドホンなら気にならない程度なので
個人的には問題ありません。消費電力のほうは確かな改善で期待通りでした。

プレイしたゲームはProjectDIVAFTとP5くらい。
評判が良ければFFXV買うかどうか考えてる状態です。

○近況
しばらく更新してなったのはペルソナ5とかも含めて
ゲームするほうに時間傾斜配分してたのもあり…
今年も喪中はがき作成があると11月に気づいたあたりで
PC作業しててこっちの更新を思い出しました。
あと大昔、学生時代に作ったHPがサーバー閉鎖で無くなっててショック。
まぁサービス終了があるのは分かってましたが
諸行無常感あります。。。

以上そんな感じで。

C日本一へは次回の宿題として、地元での優勝パレードもやったし
今年は素晴らしい一年だったと思います。
ペナントまでが夢物語のように出来過ぎと感じてたので
むしろシリーズで負けて地に足がついたというか安心したと
言ったら変だけどもそんな気分です。
今年の反動で色々と厳しい面も出るかもですがなにも勝つことだけ
望んで応援してるわけでなし、来年は来年で楽しみです。

でした、ではー。



ペナント全日程終了、とか。

89勝52敗2分、ホーム最終戦も逆転勝利でシーズン終了。
球団最高勝率とか諸々更新しての勝利ですが
逆転勝ちが45度目とかいうのが一番すごい気がします。
少し前のCといえば先制逃げ切りでないと勝てない
イメージしかなかっただけに今年は全く違うというか
因果が逆転しているというか。。。(大袈裟)

まぁポストシーズンはペナントの貯金やゲーム差は関係なくなるし
ちょっと間が空くしコンディションどうなるかとか考えると不安ですね。

まぁ今年ここまでやっただけでも十分記録的なので
ある意味、失うものはない気持ちで見れる気がします。

記念的なところでもことごとく勝ってるし
シーズン分の揺り戻し来ても驚かない気分。
…と予防線を張ったところで初のCSホーム開催楽しみにします。

以上そんな感じで。

贔屓関係なく引退試合とか見てると季節の移り変わりを
しんみり感じてしまいますね。
ハマの番長とか盛大で良かったDe。

でした、では。
 

四半世紀越の悲願達成V

祝 C 25 年ぶりの優勝!

既にカウントダウン状態ではあったのですがこうも劇的な形で
勝利投手黒田で直接対決制して決めちゃうあたり今年は本当に
凄いシーズンになったなぁと思います。

正直TL周りは回転早すぎて追い切れていないのですが
何というか遠い昔に一応優勝を見たことはある世代からしても
それぞれの世代の感想が色濃く出てて、あぁ本当に久々なんだなぁと。
アラサーより下の若い世代は基本的に初優勝と同義ですし。
しかし下位をこれだけ離して勝って優勝を決めるとか想像だにしなかったですね。
まぁ競った展開のペナントよりは逃げ切り先行のほうが
優勝あるとは思ってましたが、まさかぶっちぎるとは…っていう。

まだCSとかありますがとにかく今はこの今を喜びたいですね。

以上そんな感じで。

・82勝47敗2分 祝優勝!

でした、ではー。
 

島と海のある景色2、とか。

しばらくご多忙と身内の喪中により離れていましたが久々更新。

写真は下蒲刈島の松濤園(しょうとうえん) あたりから撮ったものです。
朝鮮通信使資料館『御馳走一番館』があるところで子どもの頃に
行ってからそういえば行ったことないなと思い、ついでに蘭島閣美術館などと
合わせて観光してきました。
入場券がセットになっていたので何気なく行ったのが白雪楼ですが
景色と庭園を眺めながらお抹茶をいただけるというなかなか良いとこでした。

雰囲気も良く落ち着いた時間を過ごせました。

以上そんな感じで。

○77勝47敗2分 
しばらく離れていた間に25年ぶりの悲願へカウントダウンという。
前回のブログ更新時貯金3の数字を見て隔世の感が否めませんが
影ながらニュースなどチェックしながら応援してました。
前回の優勝からとか言ったら「思えば遠く来たものだ…」過ぎて…。
まぁ、まだ決まってませんからね。このあたりは決まってからまたで。

でした、ではー。
 
プロフィール

ねこたい

Author:ねこたい
元N.E.E.T所属の橙猫。
◎現在の最新更新履歴
※:日記更新は例外扱い。
・コメントの公開・非公開は
許可制タイムラグ有りです。
(管理人宛のみ設定も有)

カテゴリー
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード
FC2カウンター
最近のトラックバック
最近のコメント
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。